時効の援用を専門家に依頼

時効援用を専門家に依頼するメリット

借金の時効は、刑事事件のように時効期間を迎えたら帳消しになるわけではありません。

消滅時効という制度を使うことで、借金がゼロになるのです。
「時効の援用」手続をしなければ、延々に督促の恐怖に悩まされることになります。

時効援用は大きく3つの方法に分けることができます。

  1. 自力で対応する
  2. 行政書士に必要書類を作成してもらう
  3. 弁護士・司法書士に全てお任せする

自力で対応したいと考える人は、やはり費用をおさえたいことが一番の理由でしょう。
しかし、時効条件を満たしているか、債権者との交渉、失敗した際のリスクを考慮しても、法律の専門家に依頼することがベストな選択だと言えます。

時効の援用で失敗しないためには、法律のプロに

 

時効援用|司法書士へ依頼

不安だからすべて専門家に任せたい。でも費用負担はできるだけ減らしたい…

そんな方は、司法書士に依頼することをおすすめします。
弁護士に比べて、費用が安くおさえられる傾向にあります。
また、弁護士と司法書士で対応の差はありませんので安心してください。

※注意点
1社あたりの借り入れ額が、140万円(元本)を超える場合、司法書士はあなたの代理人として交渉が出来ません。
この場合は、弁護士へ依頼することになります。
(借金総額ベースではなく”元本”で考える必要があります)

 ウイズユー司法書士事務所へ無料相談する

 アルスタ司法書士事務所へ無料相談する

 

時効援用|行政書士へ依頼

少しでも費用をおさえるために自力で時効の援用をしたいけど、書類作成に不慣れだから失敗しそうで不安…

上記の場合は、行政書士に依頼するとよいでしょう。
専門家の中では、一番費用がリーズナブルです。
また、本サイトで紹介している行政書士事務所は、司法書士事務所が併設されていますので安心感が違います。

※注意点
行政書士は「代理権」がありません。
書類作成はできても、あなたの代理人として債権者と交渉することはできませんので注意が必要です。

 時効援用手続相談所へ無料相談する

 時効援用手続代行センターへ無料相談する

 

 

時効の援用で頼れる専門家
無料相談OK


ウイズユー司法書士事務所
 司法書士  費用: 1社 30,000円~
・借金問題の解決力に定評がある事務所
・365日24時間、全国対応の体制が整っている
・対応スピードが早く、交渉力が高い
> 公式ページで詳細を確認する
アルスタ司法書士事務所
 司法書士  費用: 1社 30,000円~
・司法書士2名の万全の体制がウリ
・法テラスの利用可
・借金の債務整理にも強い事務所
> 公式ページで詳細を確認する
時効援用手続相談所
 行政書士  費用: 1社 20,000円
・司法書士事務所が併設されているため安心
・経験豊富な行政書士による迅速な対応がウリ
・良心的な価格設定で安心
> 公式ページで詳細を確認する
時効援用手続代行センター
 行政書士  費用: 1社 20,000円
・司法書士事務所が併設されているため安心
・5社以上の場合は、一律 10万円で対応可
・費用がリーズナブルで明瞭設定
> 公式ページで詳細を確認する

更新日:

Copyright© 【消滅時効援用ナビ】 , 2018 All Rights Reserved.