消滅時効援用ナビ

サラ金からの消滅時効援用

 10年近く支払っていなかった消費者金融(サラ金)から督促通知が届いた

 裁判所から支払督促が送られてきた

 住民票を移したら、債権回収業者から通知が届いた

解決ナビ
長年あなたを苦しめてきたその借金、時効の援用手続をすることで消滅させることができるかもしれません。

 

当サイトでは、借金の消滅時効の援用に豊富な経験・知識を持つ司法書士・行政書士を紹介しています。

  • 住宅ローン、車のローン、教育ローンを組みたい
  • クレジットカードの審査が通らず困っている
  • 古い借金ばかりで、どこにどれだけ借りていたか思い出せない・・・

借金問題は人それぞれ異なります。
あなたに一番ベストな解決策を提案してくれる法律家を選びましょう。

 

 

頼りになる消滅時効援用の専門家一覧

借金問題に強い司法書士・行政書士をピックアップしました。

サラ金やクレジット会社からの借り入れ、携帯電話・固定電話の通信料、家賃、医療費、奨学金、個人間融資や慰謝料など、あらゆる借金問題に対応。

全て「成功報酬無し」「分割払い対応OK」の事務所です。
また、費用についても相談時に総額をしっかり提示してくれるので安心です。

ここで紹介する法律家は、豊富な経験を活かし、あなたの借金の状況に合わせた柔軟な対応をしてくれます。
あなたを救ってくれるベストな専門家を選んでください。

 「弁護士・司法書士・行政書士の比較」はこちら

 

消滅時効援用は法律の専門家へ依頼

アルスタ司法書士事務所
アルスタ司法書士事務所|バナー
 司法書士  費用: 1社 33,000円~
・司法書士2名の万全の体制がウリ
・法テラスの利用可
・借金の債務整理にも強い事務所

電話で相談

ウイズユー司法書士事務所
ウイズユー司法書士事務所|バナー
 司法書士  費用: 1社 33,000円~
・借金問題の解決力に定評がある事務所
・365日24時間、全国対応の体制が整っている
・対応スピードが早く、交渉力が高い

電話で相談

時効援用手続代行センター
時効援用手続代行センター|バナー
 行政書士  費用: 1社 22,000円
・司法書士事務所が併設されているため安心
・5社以上の場合は、一律 11万円で対応可
・費用がリーズナブルで明瞭設定

電話で相談

時効援用手続相談所
時効援用手続相談所|バナー
 行政書士  費用: 1社 22,000円
・司法書士事務所が併設されているため安心
・経験豊富な行政書士による迅速な対応がウリ
・良心的な価格設定で安心

電話で相談

 

サラ金の消滅時効で解決できたら

サラ金問題解決後の未来をご説明します。

クレジットカードが作れる

サラ金に対して消滅時効の援用をして、時効を成立させることができれば、サラ金の借金は消滅します。
つまり、借金はなかったことになります。
そうなれば、必然的にブラックリストも消滅します。

信用情報が回復すれば、審査も通りやすくなりますので、クレジットカードを作れるようになったりもします。
但し、消滅時効を援用したサラ金からは借りることはできないと思ってください。

見た目の借金は消滅したとしても、消滅時効の援用をしたサラ金には情報は残っています!

 

念願の住宅の購入が可能になる

サラ金に対して消滅時効の援用をしたことで借金が消滅すれば、ブラックリストはなくなります。
そうなれば、住宅ローンを申し込みすることができるようになります。
念願の住宅を購入することができるかも知れません!

 

携帯電話を持てるようになる

消滅時効により信用情報が回復すれば、携帯電話を割賦で購入することができます。
自分名義の携帯電話を所持したくありませんか?

 

教育ローンが借りれるようになる

お子様の為に教育資金が必要じゃありませんか?

支払っていないサラ金の借金を放置していても意味はありません。
お子様の将来の為にもサラ金の借金は解決しておく必要があります。
消滅時効の可能性があるのであれば、すぐにでも弁護士・司法書士に依頼すべきです。

 

サラ金の時効のポイント!

サラ金から請求がこないからもう大丈夫!というようなことはありません。
ご自信が気づかないうちに時効が中断している場合があります。
また、気がついた時には損害金がついて数百万、数千万円までサラ金の借金が膨れ上がっていることがあります。

借金は相続されます。
つまり、自分だけの問題ではないのです。
相続人が被相続人の膨れ上がったサラ金の借金を支払えず、自己破産まで追い込まれる方もいます。
自己破産すれば、全ての財産を失うことになります。
自分が作っていない借金で自己破産するほど苦痛なことはないでしょう。

サラ金問題は、どこかで解決する必要があります。
消滅時効の可能性があるのであれば、ゆっくり考えている場合ではありません。

1日でも早く弁護士・司法書士に依頼して、サラ金に対して消滅時効の援用手続きをしてもらいましょう。
心のどこかに引っかかっていたものも一緒に消滅させてくれることでしょう!

 

サラ金の消滅時効以外の解決方法

時効以外の解決方法をご説明します。

サラ金の消滅時効が成立していなかった場合は

サラ金に対して長い期間支払いをしていない場合であっても、時効が成立していないこともあります。
時効の中断で消滅時効が成立していなかったり、記憶違いで時効期間が過ぎていなかったり、連帯保証人が支払いをしていた為時効期間が延長していたりすることがあります。
こういったケースで、消滅時効の援用をしたとしても意味がありません。

サラ金の時効が成立していなかった場合は、債務整理という手段をもちいて、任意整理・自己破産・個人再生で解決することができますのでご安心ください。

時効援用|無料診断シュミレーター

 

プライバシーポリシー

『個人情報の取り扱いについて』
当サイトは、大切なお客様の情報をいかなることがあっても、事前の同意を得ずに本来の目的以外の目的で、第三者に公開することは致しません。
また、お客様の個人情報を事前の告知なく他の業者等に提供することはありません。

『お客様の情報について』
お客様が本ウェブサイトを通じてお問い合せされる場合、お客様の個人情報をお伺いする場合があります。
お伺いする情報は、お客様のお名前、メールアドレス、電話番号、ご住所といった、当サイトのサービスを行ううえで必要なお客様の個人情報が主なものになります。

また、お客様の必要に応じたサービスに関する情報のご提供等の目的で、それ以外の質問をさせていただく場合がありますが、これは必要最低限の項目を除いて、お客様自身が選択可能なものになっており、お客様の任意でご提供いただけるものです。

『当サイトが保有する個人情報について』
お客様の事前の同意を得ずに本来の目的以外の目的でこれを利用することはありません。また、お客様の個人情報を事前の告知なく他の業者等に提供することはありません。

当サイトの保有する個人情報についてお客様本人から開示請求やその内容の修正の要求があったときは、適切な本人確認の手続を経たうえで、速やかにこれに応じます。

当サイトの保有する個人情報について本人または代理人以外の第三者からの個人情報開示請求については、以下の場合を除きお客様の事前の同意を得ずに、これに応じません。
・法律にもとづく強制的な手続による場合。
・侵害情報の流通によって当該開示の請求をする者の権利が侵害されたことが明らかであるといったお客様の個人情報の開示を受けるべき正当な理由があり、情報開示に関するお客様の事前の同意を得るための連絡がとれない場合。

『クッキー(cookies)について』
クッキー(Cookies)は、お客様が当サイトのホームページに再度訪問された際、より便利に当サイトを閲覧していただくためのものであり、お客様のプライバシーを侵害するものではなく、またお客様のコンピューターへ悪影響を及ぼすことはありません。

インターネット閲覧ソフト(ブラウザー)の設定により、クッキー(Cookies)の受け取りを拒否することも可能ですが、その場合でも当サイトの閲覧に支障を来すことはありません。
ブラウザの設定方法は各ソフト製造元へお問い合わせ下さい。

Copyright© 【消滅時効援用ナビ】 , 2021 All Rights Reserved.